「野菜は、収穫仕立てをそのまま丸かじりするのが一番!」この言葉に間違いはありません。しかし、丸かじりであっても、野菜の種類によっては、一晩なり数日なり寝かせ熟させてから頬張る方が美味しいものもあります。また、私たちは、素材としての野菜の特徴を生かして調理することで、さらにおいしく食べられる料理文化を持っています。
 現代社会の多様化された生活様式は、食生活の形態も様々になりました。なかには、収穫仕立ての野菜と食卓が時間も概念も遠く離れてしまっている現状があることも否定できません。
 心血を注いで育てられた美味しい野菜を、ダイレクトな美味しさをそのままに、食文化に裏打ちされた美味しい食べ方で、現代人の食生活に利便性に添って、農産物加工品を開発していきます。
 美味の発信が、株式会社グルメコンガーズの大きな一本目の柱です。







 株式会社グルメコンガーズの夢は…農業に誇りを持ち、心血を注いで農産物を育てられている営農者さんと次代を作りたい。何でもいいから作って出せばそれでいいという生産でなく、美味しく作りたい、安全に作りたいという情熱で日々自然と対峙している―そんな心意気に感動し、御一緒に何かを成せたら嬉しいものです。
 素材の特徴を生かした加工品の開発、OEMのマッチングなど、農産物を加工して広めるお手伝いを致します。
 加工品の開発や販売を取っ掛かりにして、地域の農業が活性化出来たら本望です。









 栃木県宇都宮市新里(にっさと)地域の特産物は葱と柚子。
 新里ねぎとは、『男体山の爆発による火山灰の土壌を持つ、真土(まつち)と言われる土質の新里地域で育てられること、江戸時代まで遡れる伝統的品種であること、二度の植え替えによって曲りねぎとして育てること』の3つを備えていることを条件としています。
 株式会社グルメコンガーズ副社長であり麦島農園園主でもある麦島弘文は、新里ねぎの普及に人生をかけています。「伝統種を守る」ために、管理し育てた伝統種をお分けします。植え替えの技術や安全でおいしい新里ねぎが育つ肥育など開示いたします。また、機械設計の技術を生かして、曲りネギの生産に有効な農業機械、器具の自作開発を行っています。